Loading

スタッフ募集

もの好きなペンギン好き、大募集!
是非一緒にペンギンアート展を作り上げてください!

ペンギンアート展は、手作りで作り上げる、ペンギン愛好家の文化祭。
1997年の初開催以来、今日にいたるまで、ボランティアによる「実行委員会」が運営しています。

今回は、特に、新規スタッフを迎えたいと考えています。

もし今、将来を託すことができるスタッフが見つからなければ、次回以降の開催は、難しいかもしれないからです。

現在の中心メンバーが運営に関わりだして、すでに16年経ちます。
その16年の間に、スタッフを取り巻く生活環境も、大きく変化しました。
「親の介護」「子育て」「転職」また本業の職務でも、重責を担うことが増えています。
そのような理由で、実行委員を離れざるを得ないメンバーも出てきました。

もちろん、新しいメンバーも毎回加わっていますが、今後もペンギンアート展を継続してくためには、次世代へのバトンタッチをさらに加速することが不可欠であると、実行委員会では考えています。

是非一緒にアート展を作り上げてください!


ペンギンアート展の運営では、会期の約半年前から、イベント終了後まで様々な業務が発生します。
実行委員会では、これらを分担して、各自個人の空き時間で処理して行きます。

[実行委員会の業務の一例]
●イベント企画  /  アート展全体の中の様々な企画を立案、実施していきます。
●メディア対応  /  Webサイト運営から写真撮影・ソーシャルメディアなどの対外的情報発信。
●会場管理  /  展示会場や什器、備品、プライスカードなどの準備。
●出展者応対  /  参加者の応募から受付、質疑応答の対応。終了後の清算まで。
●レジシステム構築  /  レジの選定 品番の発行 バーコード発行など
●スタッフ管理  /  会期中のスタッフのシフト作成。名札作成、実際の運用。
●パーティー運営  /  パーティ会場の選定や当日の運営をサポート。
などなど…。

そのなかでも、差し迫って、緊急で募集したいのが以下の人材です。

【システム関係をサポートしていただける方】

急募!システムが立ち上がらないと、すべてが始まらないので…。ペンギン好きなエンジニア、プログラマー求む。詳しく見る

【実行委員となって、会期前から終了後まで関わっていただける方】

次回以降も、中心スタッフとなって将来のペンギンアート展の運営に関わっていただける方。
※過去のペンギンアート展に出展者やご来場者として参加していただいた方に限らせていただきます。詳しく見る

●開催期間中の「陳列」「撤収」「販売」「受付」「案内」応援スタッフさんの
募集を開始いたしました!
ボランティアスタッフエントリーフォームよりお申し込みください。

ボランティアスタッフエントリーフォーム

PAGE TOP