折り紙ペンギンプロジェクト
「平和への願いをペンギンに託して」
ペンギンアート展実行委員会  

趣旨><募集要項><折り方

  来場されたみなさまに折り紙でペンギンを作っていただき、出展者の皆さんが感じた「作る喜び」を「共有」していただこうという思いからスタートした「折り紙ペンギンプロジェクト」
  皆さんに折っていただいた折り紙ペンギンを千羽鶴ならぬ「千羽ペンギ ン」とし、「人間とペンギンとの共存(自然保護)」と「人間同士の共存(世界平和)」の願いを折り紙に託し、ペンギンとの縁の深い長崎市の平和公園に捧げ
ようという方針が決定してからは、全国から折り紙が届くようになりました。もちろんアート展会場でも連日ペンギンが増えていきました。
 そして8/9の長崎に間に合わせるには最終日の8/4(日)とうとう受付の最終日を迎えました。
最終的に折り紙ペンギンは、当初の予想をはるかに超えた3120羽に達しました。
8/4の閉場後、スタッフで梱包作業を終え、8/5の午後には長崎に向け発送いたします。

「不器用だから折り紙苦手なんですよ…」と言いながら四苦八苦して折ってくださった方。
「東京からみんなで折ったのを持ってきました」という方。
折り紙のペンギンに目や口や冠羽(!)まで付けて送って下さった方。
いろんな人の、様々な思いのこもったペンギンが集まりました。

今回のプロジェクトに参加していただいたすべての方々へ、あらためてお礼を申し上げます。
ありがとうございました!

ペンギンアート展実行委員会一同